Now Loading...

Now Loading...

那覇からフェリーで久米島へ【海外移住ブログ:エンドレスハネムーン】

Sponsored Link

P103047501
那覇から久米島へのアクセスは飛行機かフェリー。時間に追われている訳でもないので、ゆっくりフェリーで行くことに。
朝8:30、フェリーは定刻通りに那覇港から久米島に向けて出発。
フェリーのチケットは予約など特にせず、当日那覇港のフェリー発着場で直接購入。
自由席だけど座れるかなと思いながら入船してみると、座れるもなにも寝転ぶシステム!!(座席のエリアもあり)
渡名喜島経由で3時間20分ぐっすり眠って、起きたらそこは久米島。

kumelineP1030598

フェリーが着いた兼城港から、バスで島の反対側の「営業所」というバス停まで移動。
そこから「ラッキーゲイト」というゲストハウスに歩いて向かう途中「波路」というお店ででお昼ご飯。

P1030608P1030602

そこからゲストハウスは近かったので、お店を出てすぐにゲストハウス到着。
2人部屋が1泊¥4000。他の民宿なんかと比べても安かったと思う。
ここはゲストハウスの他に、レンタルDVD、レンタルバイク、喫茶店、写真の現像なんかもやっている。(やたら手広い!!)
荷物を置いて少し休憩したあと、近くのホテルで妻の大学時代の友達が、マリンスポーツのインストラクターとして働いているということで会いに行くことに。
そこで翌日に行く「はての浜」へのツアーを予約し、妻の友達から「たか屋っていうご飯屋さんが美味しいよ」と教えてもらう。

ifubeach

イーフビーチで日暮れまで過ごした後、教えてもらった「たか屋」でよるご飯。
確かに美味しい島料理を提供していて、お客さんもたくさんで人気のお店のようだ。

夕飯の後はCOCOストアでアイスを買って、もう一度夜のイーフビーチへ。
星がすごくキレイで、たくさんの流れ星を見ることができた。
久米島一日目はこんな感じ。

←次の日へ続く


Sponsored Link

この記事を書いた人

こんにちは、ソラです。

海外生活に憧れ、カナダ・バンクーバーへ移住したソラのブログ。失敗、後悔しない移住生活を目指す人に向けて日々情報を発信しています。

詳しく見るarrow

Sponsored Link

arrow