icon_fb icon_tw
BLOG
日本を脱出しカナダで暮らすソラのブログ

ギリシャ・アテネで世界遺産巡りからのサントリー二島へ!!【海外移住ブログ:エンドレスハネムーン】

オンライン英会話「レアジョブ」
オンライン英会話「レアジョブ」

Sponsored Link

アテネの町

ホステルをチェックアウトし、モナスティラキ広場から西にのびるマーケットストリートでブラブラ。
イフェストウ通りなんかはお土産探しにもってこい。
街の至る所で遺跡の発掘作業が行われていて、その作業現場の壁にもやはり落書きが。
アクロポリス北側の出入り口でチケットを買って、パルテノン神殿に向う。
神殿が建つ丘を登る途中でイロド・アティコス音楽堂を見下ろすことが出来る。
現在でも実際に使われているようで、舞台装飾が施されたステージで楽器のリハーサルが行われていた。

アテネの町遺跡の発掘現場中にはアーティスティックな落書きもイロド・アティコス音楽堂アクロポリスから見たゼウス神殿アクロポリスから見たリガヴィトスの丘

パルテノン神殿を訪れた後プラカ地区で昼飯を食べる。
アドリアノウ通りやキダシネオン通りにはカフェやレストランが立ち並びおいしいギリシャ料理が楽しめる。

昼飯の後はアマリアス大通りを東に渡って、ゼウス神殿へ。
神殿は造形としての美しさもさることながら、やはりそのデカさに感動する。
ゼウス神殿は建物にかなり近づく事が出来るので、ギリシャ文明の栄光をより身近に感じられる。

Sponsored Link


P1050553P1050557P1050575

旅程を1日切り上げ、夕方からは飛行機でサントリー二島へ向う事に。
少々弾丸だが、どうしても落書きだらけのアテネよりエーゲ海に浮かぶ島の方が魅力的に思えたからだ。

飛行機がサントリーニ島上空に来た時にはすっかり夜だった。
天気はいいものの飛行機が風でひどく揺れる。
一旦着陸体制に入り、滑走路に向ってあと少しで着陸という所まで高度を下げるが、機体が揺れて上手く着陸できず再び上空へ。
2回目のトライでようやく着陸成功。
機体が地面に着地した瞬間、乗客全員で拍手喝采が起こる。

空港の外に出ると、夜遅いにも関わらずタクシーの客引きが沢山お出迎え。
予約していたホテルはペリッサという地区にあり、空港から離れているうえすでに23時を回っていたのでバスでの移動は出来ず、タクシーで向うことに(価格交渉は成立せず言い値の25ユーロ)

タクシーの運転手さんはサントリーニ島の魅力について語ってくれるのだが、窓の外は真っ暗で景色や島の雰囲気がなかなか把握できない。
この運転手さんなぜか途中で商店みたいなとこに寄って、お水をおごってくれた。

ホテルに着くころあたりは真っ暗

ホテルに着いてチェックインした後、ホテルの周りを少し散歩。
日付が変わっても海辺のレストランやバーはまだ営業していて、リゾートを堪能する人たちで賑わっていた。
暗闇の海から波の音だけが聞こえてくる。
明日、明るくなったらどんな景色が待っているんだろう。

オンライン英会話「レアジョブ」
オンライン英会話「レアジョブ」

Sponsored Link

Facebook

Instagram