icon_fb icon_tw
BLOG
日本を脱出しカナダで暮らすソラのブログ

沖縄に住む地元民おすすめの観光&デートスポットまとめ8選!北部編

(2019/11/14:更新)

僕の妻は沖縄で育ったので、食卓には時どき島料理が並んだりします。
そんな妻と、結婚前の挨拶(「娘さんを僕にください!」ってやつですね。)のために沖縄に里帰りした際、せっかくなので一緒に本島を観光し、北部を中心にいろいろと案内してもらいました。
2泊3日の旅行でしたが、充分に楽しめたので訪れたスポットをシェアしたいと思います。
沖縄旅行を検討されている方の参考になればと幸いです。

ちなみに、沖縄への格安航空券購入はいつも【スカイパックツアーズ】を利用しています。

沖縄に住む地元民おすすめの観光&デートスポットまとめ8選!北部編

手作り沖縄ぜんざいかき氷&県内産コーヒーが楽しめる「369farm cafe(みるくふぁーむカフェ)」


名護にある「369farm cafe(みるくふぁーむカフェ)」は、手作り沖縄ぜんざいかき氷が食べらることで、夏の繁忙期は長蛇の列になるほど、観光客や地元の人にも大人気。
沖縄ならではの紅芋みるくぜんざいや、プリン液からパイ生地まですべて手作りの焼きプリンパイ、オーナーの方がご自身の畑で育てた県内産100%のコーヒーなど、食後に嬉しいデザートの数々が楽しめます。

GoogleMapで見る

これぞ沖縄!的なオーシャンビュー!古宇利島へ続く県道247号線「古宇利大橋」

古宇利大橋
photo by kobaken++

本当から離島へ繋がる橋はいくつかありますが、なかでもこの古宇利大橋は無料で渡れる橋としては沖縄県で1番、日本でも2番目の長さを誇る橋でもあり、ドライブしながら渡れば、ザ・沖縄!っていう景色を堪能できます。
橋を渡った先の古宇利島は美味しいしらす丼が食べられることで有名です。
橋の両端に駐車場があるので、車を停めて歩いて渡っても楽しめますよ〜。
(古宇利島は正確には屋我地島と繋がっています)

GoogleMapで見る

古宇利島の新たなデートスポット「ハートロック」


古宇島の新たなパワースポットとして注目を集めている「ハートロック」。
島の北側のティーヌ浜にある2つの岩がハートの形にみ見えることからそう名づけらました。
車で訪れる際、手前の駐車場に停めてると無料。(奥の浜辺に近い駐車場は有料です)
2つの大きなハート型の岩を、写真のように重ねると、新たに逆向きの3つめのハートが現れるので、ぜひ試してみてください。

GoogleMapで見る

地元民の姿すら少ない「長浜ビーチ」

長浜ビーチ

ビーチへの入り口がかなり分かりにくくて、何度も道に迷いました。(どこか他に分かりやすい入り口があったのかな?)
ようやくたどり着いたビーチは、観光客はおろか地元民の姿も少ない、もはやプライベートビーチかってくらいひと気が少なく綺麗なビーチ。
(そもそも地元の方はいつでも行けるせいか、あまりビーチで泳がないみたいです)
みなさんにも是非あるていど迷ったあげくにようやくたどり着いてほしいので、あえて詳しい道順は書きません笑
ひと気を避けて静かなビーチを楽しみたい人は、観光スポットとして有名なエメラルドビーチではなくこちらをおすすめします。

Sponsored Link

ベタだけど侮るなかれ「美ら海水族館」

美ら海水族館

美ら海水族館についての詳しい情報は、ガイドブックに載っていると思うので割愛しますね。
水族館は沖縄じゃなくても行けるし、目の前にキレイなビーチがあるのに何故わざわざ水族館?と、候補から外してしまう方もいるかもしれません。
というか、僕がそうでした。沖縄まで来て水族館かぁ、と。
でも、まぁせっかく近く通るし〜みたいな軽いノリで、いざ行ってみたらヤバかったwなかなかの美ら具合!
優雅に泳ぐジンベイザメは正に圧巻!その姿を目の前で観察できる巨大水槽のアクリル面は大きさ世界一でギネスにも認定されています。(と思ったらドバイの水族館に記録更新されてました。美らさ具合は負けてないはず!)

GoogelMapで見る

オープンテラスで芸術的なサンセットを「Cafe Cahaya Bulan – カフェ チャハヤブラン」

エメラルドビーチの北側にひっそりと佇む隠れ家的なカフェです。
店内には東南アジアの雰囲気をイメージしたゆったりとした極上の時間が流れ、オープテラスでは伊江島を望む静かな海を眺められる贅沢景色が広がります。
閉店間近に訪れると、西の水平線に沈む芸術的な夕日を見ることができます。

GoogleMapで見る

ジブリの世界に迷い込んだような「備瀬のフクギ並木」

上記のCafe Cahaya Bulan近くにある備瀬のフクギ並木は、癒やしスポットとして近年人気を集めています。
備瀬のフクギ並木は2万本ものフクギが立ち並ぶ一帯を指し、散策するのに最適。
空気が綺麗な早朝や、木漏れ日が美しい夕暮れ時に訪れるのがおすすめです。

GoogleMapで見る

本部の海を眺めながらピザが食べられる「花人逢 (かじんほう)」

花人逢は本部の山の上にある海を眺めながらピザが食べられる古民家な雰囲気のカフェ。
ピッツア100店に選ばれており、GW中など連休中は行列になるほど人気です。
待ち時間に飽きてしまわないよう、待ちスペースにはたくさんのオセロ盤が置いてあったり、メニューが扇子に書かれているなど、お店のユニークな工夫が楽しめます。
外の席、店内、縁側席があり、縁側席が本部の海の眺めを楽しめるのでオススメです。

GoogelMapで見る

まとめ

沖縄本島の北部は、ビーチが綺麗なことで有名ですが、ビーチ以外にもカフェや自然豊かな景色が広がるスポットなどがまだまだたくさんあります。
開発が進み、主要スポットは観光客の姿が増えてきているので、ガイドブックには乗っていない自分だけのお気に入りスポットを探して見るのも楽しいかもしれません。

Sponsored Link