Now Loading...

Now Loading...

海外移住で失敗しないために!カナダ・バンクーバーのお天気・気温事情をブログでご紹介!

Sponsored Link

カナダは寒いという印象を抱かれがちですが、カナダの中でも西海岸に位置するバンクーバーは世界一住みやすい都市として取り上げられるほど、年間を通じて気候/気温が温暖なことで知られています。

ちなみに現在(2018/08/22)のカナダ・バンクーバー、天候/気温はこんな感じ。

Vancouver
ヘイズ
温度:15.5 度
湿度:82 パーセント
風:2.1メートル(南)

具体的にカナダ・バンクーバーは、季節ごとで日々どの様な天気/気温なのかご紹介します。

カナダ・バンクーバーのお天気/気温事情【春】 3月〜6月

バンクーバー気温表
引用元:バンクーバーの天気・気候・服装

図を見ていただくと気温は1月から4月までは、東京とそこまで変わらないんですね。
3月から日本は春の後、5月ごろから場所によっては梅雨前の汗ばむ日が始まり、一気に夏に向けて気温がのぼりますが、バンクーバーは5月ごろまで日本の3、4月ぐらいの春日和を緩やかに続けていくといった感じです。

Sponsored Link

カナダ・バンクーバーのお天気/気温事情【夏】7月〜8月

晴れの日が多くなります。雨はほとんど降りません。
日本は5月ごろから場所によっては梅雨に近い天気になりますが、バンクーバーは3月から雨の日が減り、真夏には日本のジメジメとは逆に山火事が起きたりすることがあるほど乾燥します。
ごく稀に雷を伴うゲリラ豪雨みたいな日がありますが基本的にはカラッと晴れた清々しい日が続きます。

カナダ・バンクーバーのお天気/気温事情【秋】9月〜10月

10月中旬ごろまで晴れの日が続き、雨の日はあってもミストや長時間は降りません。
日本の春を4月から10月ごろまでずっと続けてそのまま秋になる感じです。

カナダ・バンクーバーのお天気/気温事情【冬】11月〜2月

11月から雨の日が多くなります。12月は例年雨ではあっても雪は滅多に降らなかったのですが、2016年から2017年にかけての冬には珍しく雪がふり、都市が一部麻痺する年となりました。雪の頻度はそれぐらいです。

とゆうわけで、冬は雨が降るけどやっぱり年間通して見るとお天気は穏やかで、世界一過ごしやすいと言われてもおかしく無い街だと思います。
夏は北海道、冬は東京ぐらいの感じで想像しておくとちょうどいいと思います。

では!

この記事を書いた人

こんにちは、ソラです。

海外生活に憧れ、カナダ・バンクーバーへ移住したソラのブログ。失敗、後悔しない移住生活を目指す人に向けて日々情報を発信しています。

詳しく見るarrow

Sponsored Link

arrow