icon_fb icon_tw
BLOG
日本を脱出しカナダで暮らすソラのブログ

2泊3日でグアムを裏側まで楽しんだの巻!レンタカーで島一周!

オンライン英会話「レアジョブ」
オンライン英会話「レアジョブ」

Sponsored Link

社員旅行でグアムに行ってきました。
行き先がリゾートだけあって淡々とレポっても、どうしたって自慢話みたいになっちゃうわけですが、
実際チョット自慢したい気持ちもあるので、実際にどのように過ごしたか書き残しておこうと思います。

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

到着した日の夜は会社のみんなと、現地の伝統舞踊みたいなステージショーを見ながらディナー。
今回の旅行は、自分の中の海外旅行史上最短の滞在時間だったわけですが、今までで一番豪華な旅でした。
お金はあるけど時間に追われるジャパニーズスタイルってなんだかちょっと残念だけど、そんなこと考えている間にも時間は過ぎてゆくので、楽しむ事しか考えない!

2泊3日でグアムを裏側まで楽しむの巻!

2日目はマルっと終日自由行動。
イルカを見るツアーに行く人、買い物、ゴルフに行く人、みんなそれぞれグアムを楽しみます。
僕は前日にレンタカーを予約しておいて、あてのない一人冒険旅行をしようと決めていました。
とにかく早起きしてホテルの目の前のビーチで、プカプカ波に揺られながら、レンタカー屋さんが開くまでの時間をつぶします。

グアムの風景
午前8時半レンタカーをゲット!小さなワンボックスカーを予約したのに、店側のミスでFordの大きなセダンに乗れちゃうことに!?ラッキーw
現地のラジオを聴きながら、ひとまずグアム島最南端を目指して出発!
街が栄えているのは、泊まっているホテルの周りだけで、少し離れるとひたすら田舎道の海岸線が続きます。
下調べもほとんどせず、ガイドブックの地図だけたよりに走っていたもんだから、何回も道に迷ったんだけど、だんだん道に迷ってるとか迷ってないとか、そんなことはもうどーでも良くなってきて、ただただ目の前に広がる海とか山とかの南国な風景が気持ちよすぎて、気づいたら最南端を通り越し、島の裏側までドライブしちゃってました。

Sponsored Link

お昼ご飯の後、グアム島東側のイパン・ビーチでゆっくり過ごすことに。
イパン・ビーチは、日本人はもちろん現地の人の姿もあまり無い静かなビーチで、
遠浅の海岸は底が珊瑚礁なので、サンダルを履いて海に入ると、そのサンダルがはっきり見える程の透明度。キレイな海にはやっぱり感動してしまいます。

午後になると現地の方20人くらいの大きなファミリーが浜辺でBBQを始めました。
それとなく近づいて話を聞いてみると、どうやらその中にいた14歳の女の子のバースデーパーティーとのことで、結局一緒にハッピーバースデーを歌って、BBQをご馳走になり、最終的にはそのファミリーと夕方まで一緒に過すことに(笑)
多分西側の観光地ではなかなか絡めない、思いっきりローカルな人達と、たくさんおしゃべり出来たってだけでも、島の裏側まで来た甲斐アリでしたね。

グアムの現地民

グアムの言葉(チャモロ語)で「こんにちは」は「ハファ デイ(Hafa Adai)」、「ありがとう」は「シヂュウスマアセ(Si Yu’os Ma’ase)」と言うんだそうです。

日が傾いてきた頃、「そーいえば社員旅行でグアムに来ているんだった」となんとなく我に返って、
しかもサンセットは島の東側では見れないということに気づき、ホテルのある西側に向かう事に。
とはいってもグアム島は、島の反対側まで車で4〜50分って感じなので、なんとか美しいサンセットに間に合うことができました。

グアムの夕日

最終日の夜は、会社のみんなとクラブに繰り出してひたすら踊って、帰りの飛行機では爆睡。
タイトなスケジュールだったけど、2泊3日でもグアムって結構楽しめちゃうってことがわかりました。
そらぁ日本人に人気なわけだ。
3連休でリゾートを堪能しちゃいたいなら、グアム意外とオススメです!

オンライン英会話「レアジョブ」
オンライン英会話「レアジョブ」

Sponsored Link