Now Loading...

Now Loading...

バンクーバーからバスで3時間!1泊2日のウィスラー旅行!海外移住ブログ

Sponsored Link

way

ウィスラーには1997年に一度家族で来たことがありました。
今回実に20年ぶりの再訪ということで、なかなか感慨深かったです。

滞在は1泊2日でしたが、十分に楽しめたので、滞在中にしたことをシェアしておこうと思います。
まず、バスチケットはGreyhoundで購入。
現地での時間を有効活用する為に、早起きして7:30amのバスに乗車。バスはスカイトレイン:メインステーションに程近いPacific Central Stationから出発します。
バンクーバー北部の雄大な自然を横目に走ること3時間程、目的地のウィスラーに到着します。

wv

とりあえずウィスラービレッジを散歩

ウィスラー中心部は、ウィスラービレッジとアッパービレッジの2つのエリアに分かれています。
予約していたユースホステルは、中心部から少し離れたクリークサイドという所だったので、チェックインはひとまずせずに、ランチの時間までウィスラービレッジを散歩。
ランチで入ったレストランはOld Spaghetti Factory、パスタとサラダとアイスクリームにコーヒーまでつくセットを美味しく頂きました。

ウィスラー周辺をサイクリング

腹ごしらえをしたあとは、ウィスラー周辺をサイクリングをすることに。
ウィスラーの周辺には大小合わせて5つの湖が点在しています。
それらを自転車で順番に巡ります。レンタルサイクルの料金は半日で$50ぐらいが相場のようですが、我々が借りたCOMORというお店は4時間で$30でした。
以前トルコでサイクリングをした時(トルコ・カッパドギアの死ぬほど過酷なサイクリング)は永遠と続く上り坂がキツかったので、念のため自転車屋のお兄さんにアップダウン具合を確認。
お兄さん:「坂は多少あるけど、急な坂はそこまで多くないよ。」とのこと。

まず訪れたのはウィスラーヴィレッジからほど近い Lost Lake

ll1
実はこの湖、20年前にもサイクリングで訪れたことがあるんです。
今回も行ってみると、その名前とはうらはらに、今でも存在していました。
初めて訪れた時は、曇り空でどんよりとしたイメージでしたが、今回は天気にも恵まれ、奇麗な湖を見る事が出来ました。
ビーチではたくさんのファミリーやカップルが泳いだりくつろいだりしていました。
せっかくなので20年前と同じポーズで記念撮影。
me02me01

ウィスラー周辺で一番大きな湖 Green Lake

gl
Lost Lakeから20分ほど移動したところにあるのがGreen Lake。
その名のとおり、美しいエメラルドグリーンの湖。
人気のない静かな湖の湖畔に、数台の水上飛行機が停泊していました。
近くにゴルフ場があるので、ゴルフを楽しみたい方にはお勧めです。

次に向かったのは Alta Lake

alt3
Green Lakeを離れ、次はAlta Lakeへと向かいました。
村や湖をつなぐトレイル(小道)は森林の中をうねうねと走るため、方向感覚を失いやすい。
途中道を間違えて遠回りをしてしまったけど、湖と湖の間はそれほど離れていないので、寄り道を楽しみながらAlta Lakeに到着しました。
Green Lakeに次いで大きな湖で、景色は壮大。
こちらもビーチがあり、多くの人がくつろいでいました。
我々も芝生に腰を降ろし、少し休憩。
次の湖へ向かおうと自転車にまたがり少し走ると、なんと林の陰から野生の熊が!カナダならではの光景。
姿を見せたのは一瞬でしたが、わりと人の多い場所だったので、訪れる方は是非ご注意を。
alt2alt1

小さいけど静かな湖 Nita Lake

nl
次に向かったのはNita Lake。
こちらはLost LakeやAlta Lakeに比べ人気が少なく、数人の家族がラジコンボートで遊んでいました。

穏やかな湖畔に癒される Alpha Lake

alp
穏やかな湖畔がなんとも癒されるAlpha Lake。
我々が通った道は湖の東側の少し沼地っぽいエリアでしたが、西側には湖が広がり、公園や中心には小さな島も浮かぶ湖です。

Sponsored Link

サイクリングの後は、カフェでまったり。夕ご飯は全品$5のレストラン

cafe5box
湖を巡るサイクリングを終えて、ウィスラービレッジに戻ってくると、6時頃。
自転車を返したあとは、カフェでまったり。
夜ご飯は、メニューが全て$5のEl Furniture Warehouseで、ハンバーガーとオニオンリングを注文。
週末だったこともあり、入店まで40分待ちだったので、いかれる方は早めにリストに名前を書いておくと良いと思います。

居心地最高なホステルでサイクリングの疲れを癒す

yh2yh1yh3
ご飯を食べ終えて、お店を出るとあたりは暗くなり始めていました。
バスに乗って宿のWhistler Lodge Hostelまで移動することに。チェックインを8:00pmまでにしないといけなかったのですが、途中で気づいて電話すると、到着まで待ってもらえました。
バスを降りて、斜面の道を15分程歩くとホステルが現れました。
部屋は相部屋でしたが、カーテンで仕切られているため、プライバシーは確保されます。
広いラウンジエリアには犬が放し飼いにされているので、犬好きにはたまりません。
そして、なんと屋外にはHot tub(水着で入る露天風呂みたいな感じのヤツ)があり、サイクリングで疲れた体を暖かい湯船で癒しました。
Hot tubのあとは、ラウンジで何年かぶりのビリヤード。夫婦そろってビリヤードのレベルが恐ろしく低かったので地味に白熱したゲームとなりました。

2日目はアッパービレッジへ

ubwmice
滞在2日目は、天気が崩れときどき小雨が降っていました。
サンドイッチ屋さんでブランチを食べた後、ちょうどアッパービレッジでファーマーズマーケットが開かれていたので、午前中はお土産をさがしがてら散歩。
昼過ぎからは入場料がドネーションのウィスラーミュージアムを訪れたり、図書館でくつろいだりしました。
晴れていたらゴンドラにも乗ってみたかったですが、今回はおあずけ。
Cow’s ice creamというお店の前に大きな牛の置物があるアイス屋さんでアイスを食べ、バスの出発までカフェで時間をつぶし、4:30pm発のバスでバンクーバーへと戻りました。

まとめ

20年前の同じ時期に初めてウィスラーに訪れた時は、数日間ほど滞在しましたが、ほぼ曇りか雨でした。
今回は1泊2日の弾丸旅行でしたが、初日は晴れて周辺エリアまで十分に堪能できたので、なんならバンクーバーから日帰りでも楽しめるんじゃないかと思います。
2010年のオリンピック開催もあったからか、色々と整った感じになっていて、20年前の面影はそれほど残っておらず少し寂しかったですが、より快適になったウィスラーはやっぱり素敵で、良い旅が出来ました。

皆さんも素敵なウィスラー旅行を。
ではではでは〜

この記事を書いた人

こんにちは、ソラです。

海外生活に憧れ、カナダ・バンクーバーへ移住したソラのブログ。失敗、後悔しない移住生活を目指す人に向けて日々情報を発信しています。

詳しく見るarrow

Sponsored Link

arrow