icon_fb icon_tw
BLOG

上海から昆明経由でネパールへ【海外移住ブログ:エンドレスハネムーン】

オンライン英会話「レアジョブ」
オンライン英会話「レアジョブ」

Sponsored Link

Shanghai Hongqiao Airport

朝5時、小雨が降る中宿を出て、上海虹橋国際空港へ向かう。
早朝だったがタクシーを捕まえることができた。
しかし手持ちのお金が25元しかない。

うーん、どうする。
おそらくタクシーでクレジットカードは使えない。
最悪、空港の手前で下ろしてもらうか、空港に着いたらATMを探すか両替するまで待ってもらおう。
とりあえず乗ってしまえ!

空港到着。23元でメーターストップ!超ギリギリ。
空港内にスタバがあって朝食にマフィンでもと思うも、手持ちの現金のこり2元。
会計はキャッシュオンリーだから買えない。自販機で買った水を夫婦でシェアする。
うーうー。ひもじいよぅ。
ていうか!チェックインカウンターに長蛇の列!
朝食を悠長に食べている場合ではない!

1時間くらい列で待ったか、ようやくスタッフがやってきてチェックインスタート。
と、同時に列に割り込むヤツ!怒号の嵐!…あぁ、いかにも中華人民共和国らしい光景。
だいぶ前もって空港には着いていたが、チェックイン完了がボーディング開始10分前。
我々の後ろにもまだ列は続いている。
で、当然フライトは遅れる。
セキュリティを通過して、ボーディングゲイトへ。
近くにいたスタッフに、ボーディング開始までの時間を訪ねると「あと一時間はかかる、一時間後にここに来い。」との返答。
じゃぁ、ゆっくり待ちますか…とその場を離れた直後に、
「ボーディング開始!」のアナウンス。
どんなオペレーションしとんねん!?

ものすごい濃霧の中、飛行機はなんとか離陸。

昆明でトランジット。
ここでもずるずるフライトは遅れて、ネパール・トリブバン空港には夕方到着。
ネパール入国時、ビザの申請にパスポートサイズの顔写真と米ドルが必要。(いくらか忘れたけど、事前に把握してたので5万円相当分米ドル持参していた。)

空港を出ると早速タクシーの客引き。
客引き:「タメル行くのか?500ルピー!!500ルピー!!」

僕:「まぁまぁまぁ、まだ現金持ってないからATM行かせてよ。」

客引き:「ATM?こっち!!こっち!!」←で、案内されたATMは使えず。

とりあえず、タメルの着いた先でATMを探す約束でタクシーに乗っけてもらうことに。(100ルピー値切って400ルピー)
で、タメルでもATM使えず。結局、街の両替所で両替して支払う。
タクシー降りたところが宿で、「ここに泊まれ!」と勧められたが、ひとまず丁重にお断り。
歩いて探して見つけた宿は「ムスタング」という名前のところ。
部屋は決してキレイとは言えないけど、オーナーのネトロさんは日本語ぺらぺら。

Sponsored Link

ネパール・カトマンズ・タメル地区

宿で一休みしてから、ネパール料理を食べにタメルの街をブラブラ。
そのあと、「isis cafe and lounge」というシーシャバーへ。
明日は、ナガルコットっていう街まで日の出を見に行くゾ〜
と、この時はワクワクしていたが、まさかあんな事態になろうとは。
日もとっぷり暮れてネパールの1日目は、あっという間に終了。

オンライン英会話「レアジョブ」
オンライン英会話「レアジョブ」

Sponsored Link

Facebook

Instagram