Now Loading...

Now Loading...

バギーで巡るサントリーニ島フィラとイア!海水浴と世界一の夕日!?

Sponsored Link

P1050603

(2019/5/29:情報更新)

朝、起きたらそこはエーゲ海に浮かぶサントリーニ島。
前日に到着してはいたものの、夜だったので明るくなってようやく全貌が明らかになる。
昨日は気づかなかったが、ホテルの横には海までせり出す巨大な岩山が。

泊まったホテルの名前は「ONAR」。
ペリッサという島のなかでも一番はずれの地区にある比較的安いホテル。
ペリッサは中心地からは外れているが静かなビーチが好きな人にはオススメのエリア。

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

ギリシャのサントリーニ島で海水浴!

ビーチ添いにある「corner」というカフェで朝ご飯を食べた後、さっそく海水浴。
意気揚々と水着に着替え、真っ青なエーゲ海に入ってから気づいた。

寒い!!

サントリーニ島は火山の島なので砂浜も黒く、遠浅ではない海は水温が低いようだ。。
寒すぎて泳ぐに泳げないので、間もなくして海水浴は終了。

ホテルは綺麗でオーナーの方も親切バギーでおでかけ

バギーで巡るギリシャ・サントリーニ島!

お次はバギーを借りて島を一周してみることに。
バギーはMOTOという名前で呼ばれ、島のあちこちにある「RENT MOTO」みたいな看板のお店で借りることが出来る。(20ユーロ/1日・国際免許が必要)

まずは灯台のある南西の岬へ行ってみる事に。
道に迷いながらもなんとか到着。
岬の先端は、風が少し強かったが景色は最高。

P1050619P1050634P1050637

Sponsored Link


今度は島の中心地である「フィラ」を目指す。
フィラはおしゃれなカフェやレストランなどが軒を連ねる地区で、食事の値段なども少々高め。
海を見下ろせるフィラステファニというレストランでお昼ご飯。
おいしいギリシャ料理を食べながら、ゆったりとした時間を過ごす。

P1050646P1050655P1050660P1050670P1050677P1050682P1050685

イアの町から眺める夕日

日が少しずつ傾いてきたので、夕日を見に「イア」へ向かう。
イアはサントリーニ島で最も西にある地区で、綺麗な夕日が見える事で有名。
途中、サントリーニ島らしい白の壁に青い屋根の建物をいくつも見ながら寄り道していると、イアに着く頃にはちょうど夕暮れ時になってた。
夕日が見えるカフェを見つけて入り、コーヒーをのみながらサンセットを待つ。
日没が近づくにつれ、カフェも混んでくる。
皆、島一番のサンセットを見に島中からイアに集まってくるのだ。
日本では考えられないが、この時期の日没は午後8時半。
太陽がゆっくりとエーゲ海に沈み見えなくなると、カフェに集まったお客さんから拍手が起こる。

P1050743P1050688P1050754

日が沈むと急に寒くなる。
上着を持っていなかったので、イアから宿のあるペリッサまで冷たい風を受けながら帰った。
ペリッサにあるレストランで夕ご飯を食べた後、宿のそばのベーカリーで朝ご飯用のパンを買って宿に戻る。
バギーの運転はなかなか体力を使うので、ぐっすりと眠る事ができた。

←次の日へ続く


Sponsored Link

この記事を書いた人

こんにちは、ソラです。

海外生活に憧れ、カナダ・バンクーバーへ移住したソラのブログ。失敗、後悔しない移住生活を目指す人に向けて日々情報を発信しています。

詳しく見るarrow

Sponsored Link

arrow