icon_fb icon_tw
BLOG
日本を脱出しカナダで暮らすソラのブログ

留学するメリットとデメリットまとめ!これデメリットじゃなくね?

Sponsored Link

どうもカナダ生活も5年目(執筆時)となりました、ソラです。

よく留学するメリットとデメリットは?みたいな話あると思うんですけど、かくいうこの記事もその類いなんですけど、留学するメリットとデメリットって場合によって、時によって、人によってメリットとともなるしデメリットともなると思うんですね。
というわけで今日は、よくある留学するメリットとデメリットをピックアップした上で、特にデメリットがそれらは本当にデメリットであるのかを横からヤイヤイ言いながら、まとめた記事になっています。
留学しようか迷っている人、特に留学するデメリットを目の前にして留学するのをためらっている人の背中を一押しする判断材料になれば幸いです。

※ちなみにここでいう「留学」はいわゆる一般的な海外への語学留学などを指します。日本国内での地方への技術留学などは想定していません。

留学するデメリット

まずはデメリットからいきます。デメリットが済めば、あとはメリットだけなので気持ち的に楽ですね。
(嫌いなおかずから食べて後の食事をゆっくり楽しむタイプです)

留学費用がかかる

学校にもよりますがある程度のまとまった費用がかかります。
先立つものが無い場合は正直どうしようもないですが、費用がかかることはデメリットなのでしょうか。
留学は意味が無い!?留学の意味を小学生でもわかるように解説!」の記事でも書きましたが、留学の経験によってあなたの専門性が増すことで、その後のキャリアに繋がるかもしれません。
結果的にしか判断はできませんが、留学に投資した額以上のものを手に入れることができるかもしれないと考えると、留学費用は必ずしもデメリットとは言えないかもしれません。

費用が掛かった留学だけで終わらせるか、次に繋げる留学にするかでデメリットもメリットに変わってきます。

休学する必要がある

学生の方など留学中は日本での学生生活を休学する必要があります。
ポイントはその後の就活に影響するんじゃないかという心配だと思うんですが、それは留学期間中のあなたの取り組みに掛かってくると思います。本気で学びたいこと、経験したいことを追い求めた留学生活を送り、それらをしっかりとしたビジョンが伝わるようにプレゼンできれば就活に多少なりともプラスに働くと思います。そうでなくてもあなた自身が納得しているのであれば休学も止むなしだと思います。
逆に留学生活が中途半端に終わってしまうと、全てをデメリットと捉えかねません。

留学=ブランクではないですが、金額的にも投資をし休学までしてする留学を中途半端に過ごしてしまうほど勿体無いことはありません。中途半端な意識で臨まず、有意義な留学生活になるよう留学する目的をはっきりさせた上で留学に臨むと良いと思います。

留学を意味のあるものにするためには、以下の記事「留学は意味が無い!?留学の意味を小学生でもわかるように解説!」が参考になるかもしれません。

留学は意味が無い!?留学の意味を小学生でもわかるように解説!

治安が悪いところがある

行く場所にもよりますが、実際に留学先で事件や事故などに巻き込まれるケースはないわけではありません。

ただ日本は治安が良すぎるとして有名な国でもあるので、一歩海外に出ると多くの場所でどうしてもある程度治安が悪く感じるということはあると思います。

わざわざ目的もなく治安の悪いエリアに行く必要はないとは思いますが、仮に留学先の国に治安の悪いエリアがあったとします。
治安が悪いとされるエリアを身近に感じる生活は、日本での生活では意識しなかったその国の抱える問題やひいては世界全体が抱える問題に目を向けるきっかけにもなりえます。
留学の目的にそういった海外の現実を把握することも含まれている場合は、観光地のような表層部分だけをみているわけにもいきません。
まぁそうはいっても、基本的には海外でのお勉強はできるだけ治安のいい場所で励むに越したことは無いかなとは思います。

ご飯があまり美味しくない

日本食は美味しいですからね。これも行く場所によっては日本が恋しくなるくらい、食べ物が合わないという人もいます。
しかし人間はある程度は住んでいる地域の食文化に順応していくと思うので、初めは受け付けなかったものが今では好物に、という話もよく聞きます。

新しい食材に出会えるチャンスかもしれません。

孤独になりがち

慣れない土地での外国語によるコミュニケーションや、人脈作りが苦手だと、ついつい部屋にこもって孤独になりがちです。
確かに留学生活を送る上で、気を許せる仲間との交流は魅力の一つですが、日本だと友達からの誘惑が多い反面、留学生活は自分の興味に集中して向き合える期間でもあると言えます。せっかく日本を離れるのであれば、孤独な時間を存分に活用するべきです。
また、そういった見知らぬ土地での孤独を認知した上で、その土地のコミュニティに属していく経験も留学の醍醐味ではないかなと思います。

留学するメリット

デメリットもありましたが、考え方によってはメリットになり得そうでした。
あとはメリットばかりなので、楽しいですね。

英語力が上達しやすい

留学する目的が英語の上達であれば英語圏への留学は断然メリットが多いですね。
吸収する機会もアウトプットする機会もとにかく豊富です。
英会話教室に通うくらいなら、短期留学でもして英語圏での生活を通じて集中的に学習した方が身につきやすいんじゃないかなとさえ思います。

ただ、最近では自宅にいながら英会話のコースが受けられるオンライン英会話も浸透してきているので、英語学習だけが目的の場合は本当に留学までする必要があるのか検討する余地はあると思います。

無料体験レッスンができるおすすめオンライン英会話10選!

世界中の友達が作れる

これは大きいですね。その土地に行くことでしか出会えない人はたくさんいます。そういった人との出会いが、その後の人生を大きく変えるという話もよく聞きます。

日本についてより理解が深まる

海外に出ることで、日本を客観的に見ることができる感覚が養われてきます。
「日本人ならコレはしないな」とか「日本人ももっとこうだったらいいのに」とか。
留学は、問題意識が芽生えたり、日本人の良さを再認識できたりする機会となり得ます。

就職活動でのアピールに

留学してましたってだけでどこにでも採用されるわけではないと思いますが、就労に繋がる目的をはっきり持ち留学に臨み、結果や経験した内容をプレゼンすることができれば、強いアピールになります。

最近では語学留学自体の専門性が低くなってきているので、語学+専門分野を習得するパターンがより就活でのアピールに繋がります。

自信がつく 新たな好奇心が湧く

留学に限らずですが、なんでも経験した分だけ自信がつきます。
英会話なら英会話。ルームシェアならルームシェア。回を重ねるごとに経験してない人は得ることのできない自信が養われていきます。
留学はある種そういった未知なる経験の寄せ集めなので、自信に繋がる対応力や、問題解決を導く行動力が育まれ、そこからまた次なる好奇心を芽生えさせてくれるのかなと思います。

まとめ

留学するメリットとデメリットについて勝手にまとめてみました。
改めて考えて見ると、デメリットとされるポイントも目的意識の持ち方や、日本ではできない経験と捉えるとメリットとも受け取れてきます。
留学するデメリットもいくつかあるようですが、本当に自分にとってデメリットかそれぞれよく考慮して予算とのバランスも考えながら留学をするかしないか決めると良いと思います。

以上、「留学するメリットとデメリットまとめ!これデメリットじゃなくね?」でした!

Sponsored Link