icon_fb icon_tw
BLOG
日本を脱出しカナダで暮らすソラのブログ

【激ウマ】沖縄県民おすすめのジャッキーステーキが長蛇の列で超人気

 

Sponsored Link

恥ずかしながら知らなかったのですが、沖縄はステーキが有名だそうですね。
中でも今回お邪魔した「ジャッキーステーキハウス」は長蛇の列ができるほどの人気で、お肉の味も美味しくおすすすめのステーキ屋さんなので紹介しておこうと思います。

沖縄でステーキならジャッキーステーキハウスがおすすめ!

ジャッキーステーキハウスはゆいレールの旭橋駅から徒歩でいける距離にある、カジュアルで老舗のステーキハウスです。

人気店なので行列ができることも

お店に着いたのはちょうど夕ご飯どきだったこともあり、お店の入り口にはすでに何組かのお客さんが待っていました。車で行きましたが駐車場には空きスポットが残っていたのでなんとか駐車することができました。

列ができている場合は、順番待ちの名簿に名前を記載します。
待ち時間は40分ほどということでしたが、実際には20分かからないくらいで呼ばれて入店することができました。

沖縄のステーキハウス初体験

沖縄で初めて訪れたステーキハウスだったので、その他の店が同じシステムかはわかりませんが
ジャッキーステーキハウスでは、入店するとまず番号ふだを渡されるので、その番号のテーブルに座ります。

ジャッキーステーキハウスのおすすめメニュー

ジャッキーステーキハウスの目玉メニューは、

  • テンダーロインステーキ
  • ニューヨークステーキ
  • ハンバーグステーキ

焼き加減は、レア、ミディアムレア、ミディアム、ミディアムウェル、ウェルダンから選べます。
また、ほとんどの料理がスープ、サラダ、パンorライスがセットになっています。
とりあえず、テンダーロインステーキと、ニューヨークステーキを注文しました。

ステーキの他にも、スパゲティやすき焼き、焼きそばなどのレストランの定番メニューからメキシカンランチやタコスなどの沖縄ならでは?な変わったメニューもありました。

お店のメニュー表には「ベーコンエグ」「ハムエグ」など老舗らしい味わい深い表記も見られます。

ジャッキーステーキハウスおすすめの楽しみ方

注文をすると、まもなくして、スープ、サラダ、パンが運ばれてくきたあと、しばらくするとメインディッシュのステーキが運ばれてきます。

ジャッキーステーキハウスがおすすめするステーキの楽しみ方は、、

  • まずはそのままの味を楽しむ
  • 次に、卓上の塩、胡椒、醤油や、No.1ステーキソースで味を楽しむ
  • 最後にスタッフから、ガーリックパウダー、おろしニンニクをもらって楽しむ

だそうです。

No.1ステーキソースとは?

ジャッキーステーキハウスには見慣れない「No.1ステーキソース」というソースが置いてありました。

No.1ステーキソースとは、

ジャッキーステーキハウスと兵庫県の木戸食品という会社が共同開発したソース。木戸食品のホームページでは「野菜・果実は通常ソースの約5倍、香辛料、モルトビネガーをふんだんに使用した超濃厚なアメリカンタイプのステーキソースです」と紹介されています。
参照:沖縄のステーキソース味比べ

ということで、ジャッキーステーキハウスと兵庫県の食品会社が共同開発した特製ソースだそうです。味はいわゆるウスターソースとケチャップがバランスよくミックスされた、甘辛いソースでした。なかなか濃厚なので、少しずつステーキにつけて食べるのがおすすめです。

ステーキの焼き加減は強めがおすすめ

個人的にはレア目が好きなので普段ならステーキはミディアムレアくらいで注文するところですが、噛みきれないほどレアすぎるのはそこまで好きではないので、初めての注文でしたが敢えてミディアムで注文したところ、ちょうど良い焼き加減で運ばれてきました。

一緒にいた家族はレアで注文したところ、なかなかのレアでした。
お肉の味はテンダーロインステーキと、ニューヨークステーキ共に美味しいので、焼き加減に迷ったら一つ強めの焼き加減で注文してみるのがおすすめです。

まとめ

「ジャッキーステーキハウス」は行列のできるほどのお店なので味は間違いありません。
店内は老舗らしい独特の雰囲気が出ていて、そういった沖縄ならではな部分も含めてステーキを楽しみたい人にもおすすめしたいお店です。
お店を出るときもまだ行列ができていたので、訪れる時は少し時間帯をずらしていくのがおすすめです。

Sponsored Link