Now Loading...

Now Loading...

効果絶大と噂のNHK「英会話タイムトライアル」!その理由は?

Sponsored Link

どうもカナダ生活5年目(執筆時)のソラです。
カナダに住んでいたって、英語力は鍛えないと伸びないんですね。
というわけで今日は英会話についてなんですが、何やらNHKの英会話タイムトライアルという番組が、効果絶大と噂で聞きましたので、気になってその理由について調べてみました。
英会話タイムトライアルを続けるのは本当に効果的か、同じように気になる人の疑問を解消できればと思います。

なお、自宅にいながら気軽に英語学習ができることで人気の、おすすめなオンライン英会話についてはこちらの記事でまとめています。

無料体験レッスンができるおすすめオンライン英会話10選!

NHK「英会話タイムトライアル」とは?その効果は?

そもそも、NHKの「英会話タイムトライアル」とは、NHK第二ラジオで放送されているラジオ英会話番組です。
月~金曜日の午前8:30~8:40と再放送で同日の午後0:15~0:25/午後6:20~6:30/午後11:00~11:10と、土曜日の午前7:00~7:50/午後2:10~3:00(5回分)で放送されています。

英会話タイムトライアルがどんな番組か簡単にまとめた動画があったので貼っておきます。

効果的なのは主にスピーキング

英会話タイムトライアルを利用した学習は、主にスピーキングの上達に効果的です。
中でも、英語の勉強は一通りしたけどいざ話すとなると言葉に詰まってしまう人や、TOEICは高得点だけどスピーキングが苦手、という人が続けると効果があるようです。

【理由1】「瞬発力」を重点的に鍛える

英会話タイムトライアルが効果的と言える理由の1つは、「SPRタイムトライアル」というコーナー。
SPRとは「瞬」「発」「力」のイニシャルをとっただけの、要するに英語的「瞬発力」を鍛える反復練習コーナー。
なんだ、ただの反復練習か、と思われるかもしれませんが、英語を話す際に使う喉や口腔内の筋肉は、日本語を話す際に使う筋肉とは微妙に異なるため、まずは英語用の声帯やベロの筋肉を養うためにも反復練習は有効だと思います。
また、脳内にうかんだ言葉を日本語から英語(またはその逆)へ変換する作業も、慣れてくることで反射的に行えるようになってきます。
とっさに英語で対応できるようになるために、瞬発力の優れた英語脳を重点的に鍛えるプロセスが、実際にスピーキングのシチュエーションでの効果となって現れてくるんだなと思いました。

反復練習自体はよくある学習方法ですが、単調に先生のいったフレーズを繰り返すのではなく、自分の頭でフレーズを作り出す流れになっているのも、効果的な理由の1つです。
よく聞く「留学や、ワーホリ中は英語が喋れたのに日本に帰ってくると喋れなくなる」というのも、記憶力というよりは、この英語的「瞬発力」が衰えてしまうからだと思うので、留学や、ワーホリなど英語圏での生活経験がある人こそ続けることでより効果が得られる練習方法だと思います。

【理由2】対話カラオケで「瞬発力」を応用する

続いてタイムトライアルで用意されているのは「対話カラオケ」と呼ばれるコーナー。
よくある会話の場面が、カラオケのように自分のパートだけ空白になっていて、応答することで会話を成り立たせる練習方法。
こちらも先ほどの「瞬発力」の応用になりますが、相手の英語での質問に対し瞬時に応答をしながら、会話自体を連続させていくための練習になります。
決められたフレーズを覚えるのではなく、なるべく自分なりのフレーズを思い出すように進めるのも効果的です。

瞬時に相手のいった英語を理解し、自分の考えを英語でまとめて、さらに発声もするためには、反復した練習でそのスピードに慣れていくしかありません。

そういった練習がしやすい番組作りになっているのも、「タイムトライアル」が人気な理由かと思います。

効果を見極める目安

日々の生活で実際に英語を話す場面があれば、練習の効果を感じることもできると思います。
ただ、英会話の機会がなかなか無い人でも、効果的に学習が出来ているかを見極めるポイントがあります。

それは寝ているときに見る夢です。英語学習者の多くが経験することですが、気がつくと夢の中で英語を喋っていた(話そうとしていた)というものです。
夢の中では上手に喋れるということではなく、いわゆる夢を見ているような脳が無意識の状態で、英語を話そうとしているということは、それだけ脳が「英語脳」になってきていると言えるわけです。

逆に英語圏での生活が長くなると日本に一時帰国などした際、とっさに「すみません」と言いたいところ「Sorry」と口から出てしまうことがよくあります。つまり一度脳が覚えると反射的に行動してしまう、そうなるまで体に染み込ませることが大切ということですね。

見逃し防止にはストリーミングが便利

ラジオでの放送なので、再放送枠もありますが忙しい社会人や学生の方にはストリーミングでの学習が便利です。
ストリーミングで放送を聞くには「NHKラジオ らじる★らじる」で聞く方法と「NHKゴガク」で聞く方法があります。

「NHKラジオ らじる★らじる」で聞く

「NHKラジオ らじる★らじる」ホームページと、Android、iPhone用アプリが用意されています。

「NHKゴガク」で聞く

1週間遅れのストリーミングを聞くことが可能です。「NHKゴガク」ホームページと、Android、iPhone用アプリが用意されています。

 

まとめ

NHK「英会話タイムトライアル」の人気の理由は、「瞬発力」に重点をおいた反復練習と、わかりやすい番組構成で進められることでした。特に初心者スピーキングは早口言葉のようなものなので、まずは口が英語に慣れること、そして脳が英語に慣れることを続けていけば、スピーキングの上達も一層見込めると思います。

以上、NHK「英会話タイムトライアル」が効果絶大な理由でした!


Sponsored Link

この記事を書いた人

こんにちは、ソラです。

海外生活に憧れ、カナダ・バンクーバーへ移住したソラのブログ。失敗、後悔しない移住生活を目指す人に向けて日々情報を発信しています。

詳しく見るarrow

Sponsored Link

arrow