icon_fb icon_tw
BLOG
日本を脱出しカナダで暮らすソラのブログ
    RELATED - 関連記事 -
    関連する投稿はありません。

英会話でよく使うフレーズ20選!実際のネイティブとの会話から厳選!

オンライン英会話「レアジョブ」
オンライン英会話「レアジョブ」

Sponsored Link

どうも海外生活5年目のソラです。
今日は、英会話でよく使うフレーズをまとめておこうと思います。
英会話でよく使うフレーズには、いろいろあると思いますが、僕自身が実際にネイティブとの英会話やメールのやりとりをした中から、よく使うなと思うフレーズを厳選しました。
英会話や、英語の学習に励んでいる方のお役に立てればと思います。

ちなみに、最近では自宅にいながら英語の学習ができるオンライン英会話も人気のようです。
僕自身も海外に移住する前、オンライン英会話を利用してスピーキングの勉強をしました。
オンライン英会話の中には無料でレッスンを受けられるものもあるので、上手く利用すればお金をかけずに英語の学習をすることが可能です。
無料体験レッスンが受講できるオンライン英会話については以下の記事「無料体験レッスンができるおすすめオンライン英会話10選!」でまとめています。
興味がある人は読んでみてください。

無料体験レッスンができるおすすめオンライン英会話10選!

英会話でよく使う基本フレーズ20選

とにかく、とりあえず、みたいなニュアンスで話をまとめる時に

Anyway,

Anyway, let’s have fun!(とにかく楽しもう!)

話題に切り替える時に

By the way,
話の区切りで使うという意味では、上の「Anyway」と似ていますが、話自体を別の話題に切り替える時に使います。

By the way, did you hear about Yoko?(ところで、ヨウコのこと聞いた?)

「賛成」という意味で

Sounds good.
いい感じだね!というノリの「賛成」という意味で使えます。

Let’s have lunch now.(今からランチいこうよ)
Sounds good.(いいね)

相手の指摘やアイディアに賛同する時に

That’s a good point.
「たしかにそうだね」のような、自分の思いつかなかった、相手の指摘やアイディアに賛同する時に使います。Good以外の形容詞に置き換えることができます。

Do you have enough money to pay for all of those?(これ全部払うお金あるの?)
That’s a good point.(それはよい指摘だ)

かを楽しみにしているときに

Look forward to ~

I’m looking forward to see you again soon! (またすぐ会えるのを楽しみにしているよ!)
I’m looking forward to read this book that you gave me.(君がくれたこの本を読むのが楽しみだ。)

喜びを伝えたい時に

Glad to hear that ~
相手の報告などに対して、喜びを伝えたい時に使います。

I’m glad to hear that you spend a good weekend with your family.(君が家族といい週末を過ごしたと聞いて僕は嬉しいよ。)

喜びを伝えたい時に(違うバリエーション)

Glad you had a good ~
「Glad to hear that 」と、ほぼ同じ表現ですが、「〜と聞いて」が省略されています。違うバリエーションとしてこのようにも言えます。

I’m glad you had a good time.(楽しんだみたいで嬉しいよ。)

謝りたい気持ちを伝えたい時に

Sorry for ~

Sorry for the delayed response.(返信が遅れてごめんなさい。)

感謝の気持ちを伝えたい時に

I appreciate ~
感謝の気持ちを伝えたい時に使います。Thank you以外の言い回しとして使えます。

I appreciate that you came today.(来てくれてありがとう。)

提案をしたいときや、興味を促したい時に

If you are interested.
日本語の「よろしければ」に当たる表現。提案をしたいときや、興味を促したい時に使います。

If you are interested in it, I will show you.(もしあなたがそれに興味をお持ちなら、私が案内します。)

「私に〜させて」

Let me know.
Let + 対象 + 動詞で、対象に〜させるという表現になります。対象がmeの場合「私に〜させて」となります。

If you have any questions, let me know. (質問があったら、私に知らせてください。)

相手の何かを望む時に

I hope you ~

I hope you have a good weekend.(良い週末を。)

様子を伝える時に

It seems ~
「〜みたいです」「~だそうです」のようなニュアンスで、様子を伝える時に使う表現です。

It seems that he is busy now.(彼は今忙しいみたいです。)

知るもんか

Who cares?
「知るもんか」や「細かいことを気にするな」という意味のフレーズ。

Who cares if it rains. (雨が降ろうが知るもんか。)

相手の意見を聞きたい時に

What do you think?

I’m going to introduce you to my parents. What do you think?(両親にあなたを紹介しようと思うの。どう思う?)

忙しくて、時間がもっと欲しい時に

I wish I had more time. 忙しくて、時間がもっと欲しい時に使えるフレーズです。wishと似た単語にhopeがあります。hopeは実現の可能性が含まれる場合に使いますが、wishはhopeに比べて、過ぎ去ってしまった過去のできごとや実現することが難しい場合に使います。

I wish I had more time to hang out with you.(あなたともっと遊ぶ時間があったらいいのに。)

相手の意見が腑に落ちたときに

That makes sense.

What’s wrong with her? She looks sad.(彼女どうしたの?なんだか悲しそう。)
She broke up with her boyfriend yesterday.(彼女、昨日彼氏と別れたみたいよ。)
Oh, that makes sense.(なるほどね。)

否定形にして、腑に落ちない気持ちを表す際にもよく使うフレーズです。

What is he talking about? It just doesn’t make sense.(彼、何言ってるの?全く筋が通ってないわ。)

会話の最後、別れ際などに

Have a good ~
Have a good weekendや、Have a nice dayなど、会話の最後、別れ際などに使えるフレーズです。

Ok, See you soon.(じゃぁ、またね。)
See you soon. Have a good weekend。(またね。良い週末を。)

相手の状況、予定を聞くときに

What are you up to?
相手の状況、予定を聞くときに使います。わりとカジュアルな表現です。

What are you up to now? I want to go shopping. Are you coming with me?(今何してる?買い物行きたいんだけど、一緒に来る?)
What are you up to tonight?(今夜の予定は?)

また会いたい気持ちを伝える場合などに

Let’s get together.
get together で集まる(一緒に何かを行う)という意味になります。また会いたい気持ちを伝える場合などに使います。

Let’s get together again!(また会おうね!)

まとめ

もちろんこれ以外にも、英会話でよく使うフレーズはたくさんあります。
全部を覚えることは難しいかもしれませんが、よく使うフレーズをいくつか覚えるだけでも表現の幅が広がり、会話のバリエーションも増えます。
単語の意味をそこまで意識せず、フレーズとして覚えると、身につきやすいと思います。
慣れて来たら、名詞などを入れ替えて応用してみると、より身につくと思います。

以上、「英会話でよく使うフレーズ20選!実際のネィティブとの会話から厳選!」でした!