Now Loading...

Now Loading...

【報告】カナダ・バンクーバーに来て1年が経ちました。海外移住で失敗しないためのブログ

Sponsored Link


以前「【報告】我が家はカナダ・バンクーバーに移住します。」という記事を書いて、実際にカナダに来てちょうど1年が経ちました。こうして有言実行できたのも、多くの人にサポートしていただいたおかげだなと感謝をしながら、良い節目なのでまたいろいろとダラっと書いてみようと思う。

関連記事

日本以外の国に住んでみて

日本を離れる前、僕は日本で暮らすことにどこかしっくり来ていなくて、じゃぁ日本の暮らしから離れてみようと言う事で、カナダに来た訳だけれども、逆に理想を想い描きすぎて、現実とのギャップに落ち込んだ事も合った。
海外だろうと日本だろうと落ちる時は落ちる。
それでも、日本に比べて気候は快適で、予想もしなかった出会いなんかもあって、
まだ永住権を取得した訳ではないので、ビザ的にしっくりは来ていないものの、暮らし的にはわりとしっくり来ているので、1年目の結論としては日本以外の国に住んでみて良かったと思う。

バンクーバー

バンクーバーいい。夏が特に。日は長いし(日没21時半とかもはやファンタジー)、すこぶる爽やか。大自然に囲まれていて、動物がたくさんいるし、
天気のいい日に朝起きて部屋の窓からこの街を見渡すと、何とも言えないキラキラした気分になる。
冬に雨が降るけど、湿度が寒さを和らげてくれるので良い。穏やかに刺激的で、愛すべき街。

英語は上達したか

1年で劇的には変わらない。ボロボロだった。
正直もう少し上達するかなと思ったけど、たかが1年。
もちろん全く変化が無かったわけでは無いと思うので、英語に関してはこれからも気長に継続あるのみです。

無料体験レッスンができるおすすめオンライン英会話10選!

仕事は見つかったか

幸いにも現地で仕事が見つかったので、それも自分がやりたいことをわりと仕事に出来ているので、ラッキーだと思う。人生どうなるか、結局は縁だなと改めて思った。
これがもし、仕事が見つからなかったと思うとゾッとするけど、見つかったのでゾッとしない事にする。
仕事を楽しみながら生きていけるって、感謝だと思う。

実際移住してみてどうなのか

後悔は無い。
大変な時ももちろんある。幸せな時間ももちろんある。
失ったものもたくさんある。得たものもたくさんある。
結果的にはやはり、行動を起こして正解だったと思う。
やってみなくちゃわからなかったことが、やってみて色々とわかった。

まとめ

海外生活が長い人からしたら「なんだまだ1年?」って感じかもしれないけど、
このブログは僕のブログなのであくまで主観的に、この1年間は「あっという間」だった。
「え!?もう1年?あ、そう。」って感じで正直あまりピンときていない。
この1年をまとめるってのはなかなか難しいけど、とにもかくにも、おかげさまで1年間無事に異国の地で過ごす事が出来ました。
楽しい事も、辛い事も、全ては行動したから得られた体験で、全てがこれから生きていく上での糧となるのかなと思うと、我ながらいい人生歩んでるなと思う。
1年日本を離れると、銭湯がとても恋しくなる。
というわけで、明日から2週間ほど日本に帰国するので、日本に着いたら銭湯行きますよ銭湯。
では。

関連記事


Sponsored Link

この記事を書いた人

こんにちは、ソラです。

海外生活に憧れ、カナダ・バンクーバーへ移住したソラのブログ。失敗、後悔しない移住生活を目指す人に向けて日々情報を発信しています。

詳しく見るarrow

Sponsored Link

arrow