Now Loading...

Now Loading...

まずは沖縄へ!ビーチでのウェディング撮影【海外移住ブログ:エンドレスハネムーン】

Sponsored Link

10514074_812679585410355_1839648779_n

というわけで2014年7月2日。
仕事も辞めて家財道具も全て売り払ってしまった2人が、セントレア(中部国際空港)から向かった先は、、、、

沖縄。

海外移住するのに、沖縄?と思われるかもしれないが、妻の父が沖縄出身なので親戚が那覇に多く住んでいて、「しばらく日本を離れます」という挨拶をしにいくついでに観光もしてしまおうという魂胆である。

10499243_793515267348367_921104435_n
まずは本島のビーチで結婚式の後撮り

じつは我々の結婚式当日(2013年4月6日)は爆弾低気圧が直撃し、せっかくのガーデンウェディングだったのに、思い通りの記念写真が撮れなかったのだ。というわけで沖縄でリベンジ。

那覇のスタジオで衣装に着替えた後、名護方面のビーチへ向かう。
名前もない静かなビーチで、観光客の姿は全く無かったが、途中地元の方たちがやってきてサーフィンを始めた。
貸し切りビーチでなく、ゲリラでの撮影なので当然こういうことはおこる。広いビーチだったので場所を移動しつつ撮影。
というか、いきなり近所のビーチにウェディングドレスとタキシード姿の奴らが現れて、バシャバシャ撮影を始めるのだから我々のほうが避けられていたかもしれない。
なんだかんだ撮影は無事終了したものの、ウェディングドレス姿でカンカン照りのビーチの中、終止出しっぱだった妻の肩は、日焼けで真っ赤になっていたので、ビーチで撮影される際は是非日焼け対策を!
こういった撮影サービスの中でも、ビーチでの撮影というのが沖縄ならでは。
友達の作ってくれた手作りのカクテルドレスは持ち込みOKでした。

その後、夕方から親戚の方達と食事をし「行ってきます」の挨拶も終え、翌日からの離島遠征に備えるのであった。

←次の日へ続く


Sponsored Link

この記事を書いた人

こんにちは、ソラです。

海外生活に憧れ、カナダ・バンクーバーへ移住したソラのブログ。失敗、後悔しない移住生活を目指す人に向けて日々情報を発信しています。

詳しく見るarrow

Sponsored Link

arrow